<< [U10Aチーム]御殿場ジュニア大会合宿 | main | 【U-8 B チーム】11/6(日)オーシャンズリーグ >>
11月10日(木)個人レッスン、家庭教師

本日の個人レッスンは金沢区在住のS君と行いました。
少し雨も降っていてとても気温が低い中でのトレーニングだったね。
S君は今年度から選抜チームに入団してくれた5年生でチームではサイドバッグとしてプレーしている選手です。

トレーニングをスタートする時は少し照れくさそうにしていましたがさすがの5年生!
返事や挨拶はしっかりとすることができていました。

いつも通り最初はフィジカル測定からスタート!
少し雨が降っていたのでグラウンドが滑りやすくなっており、かなり大変そうだったね。
S君はスピードがあるタイプのプレイヤー!
サイドバッグとして必要な部分なので最後の話でも言いましたがこれからボールを使う以外のトレーニング、走ることも取り入れていってほしいと思います。

次にミラートレーニング!
コーチが指差す方向へ瞬時に動き出すトレーニングです。
ディフェンスは相手に合わせたリアクションの動きが多くなるので自分の意思とは違う動きをしなくてはいけないことが多いよね。
さすが5年生だと思ったのは指定された方向によってステップを変えることができていたこと!
ダッシュ、バックステップ、サイドステップ、クロスステップ!
方向によって向いているステップがあるのでこれからも使い分けられるようにしよう。

ここからはボールを使ったトレーニング!
S君があまり得意ではないと言っていたパス&コントロール。
コントロールミス等は確かに多くありましたが、止める、蹴るの基本的なアプローチに関しては理解できていました。
向上させるにはコツを意識しながら反復練習するしかありません。
サイドバックは現代サッカーにおいて相手の守備のスイッチの入れ所、狙われ所となっています。
逆に言えばサイドバックの選手のビルドアップの質がチームの攻撃がスムーズに行くか行かないかの鍵を握っています。
ダイレクトパスのトレーニングも行いましたが相手のプレスがはやい時はダイレクトパスを使う。
止められる時はいい場所へ止め、余裕を持って次の選手へ生きたパスを通す。
今日できたこと、感覚を忘れずに実戦で拘って取り組んで下さい!

最後にサイドバックの選手に絶対に必要なクロスボールのトレーニング。
S君は左右両サイドをこなすことのできる器用さを持っているので左右両方で行いました。
1つ目は単純に縦パスからワンツーでリターンをもらいコーンをターゲットにクロスボールを上げる練習。
2つ目は逆サイドにボールがあることを想定してカバーリングポジションから縦パスを入れてワイドに長い距離を走りながらクロスボールを上げる練習。
まず、とてもスピード感があったこと、そしてハードワークできるタフネスぶりもとても良かったと思います!
クロスボールには種類があります。

|罎料手がヘディングをできるようなロブボール
▲ーパーとディフェンスの間にはやいボールを入れる
ニアゾーンへグラウンダーのはやいボールを入れる

大枠では上記の3つです。
その中で状況によってインステップ、インサイド、インフロント等を使い分けること!
当たり前ですが利き脚の右サイドの方が質は高かったね。
ただ、せっかく左足も苦手ではないのだから質を向上させて両サイドどちらでも勝負できるサイドバック目指して頑張っていこう!

S君はものすごくうちに秘めたものがあることが今回のトレーニングで感じました。
ぜひ来年度主役の一人となれるよう頑張っていってほしいと思います!
これからも日曜日の活動で関わることがあると思うので宜しくね!
 

 

 

カテゴリ:磯部孝明先生 | 15:04 | - | - | - | - |