<< 笑顔で | main | また会おう! >>
10月26日(水)個人レッスン、家庭教師

本日の個人レッスンは磯子区在住のR君、S君と行いました。
今回は1対1のマンツーマンレッスンではなくペアレッスンという形でした。

2人共当クラブのU8の選手として日々頑張っており磯部コーチとは日曜日の活動で関わる機会が多いのでスタートからスムーズにトレーニングへ入ることができたね!
R君は明るく元気なキャラクター!
S君は寡黙でとても真面目なタイプ!
両極端なタイプですがとても仲が良く楽しそうにトレーニングを行うことができていました。
これからも仲良く切磋琢磨しながら一緒に上を目指していけたらいいね!


まずはリフティングからスタート!
50回を目標としましたがなかなか上手くいかず…
練習ではできているようだったので本番に弱いタイプみたいだね!
ただ、2人共インステップへの当て方はとても上手でした。
リフティングはボールタッチやボールコントロールの部分でとても大事になってくるのでこれからも更に上達できるよう頑張っていこうね!

次にフィジカル測定!
今、U8で2人共サイドでプレーする機会が多いようですがスピード、アジリティの部分はサイドでの1対1の際にかなり重要になってきます。
まずは今回教えたように重心を低くし、正しい足の運び方ができるようにしよう!
2人共記録は悪くありませんでした。
ただ、今日やっただけでなくフィジカルの部分(ボールを使わないトレーニング)は日頃からの努力が大事になるのでキツいかもしれませんが自分のためだと思い取り組んでいってほしいと思います!

次に2人共の要望である基礎練習!
インステップはリフティングの努力のおかげでインパクトの際の当て方と角度がとても上手でした。
ただ、インサイドでの基礎練習はボールを真っ直ぐ返すことができなかったね。
単純にボールの当て方、角度が悪いのもそうですが足の固め方が上手くいかず変な回転がかかってしまうことが多かったです。
ボールを蹴る際の当て方、足を出す角度、足を固定することの3点を意識してリフティングを練習したように継続して努力していくことができれば必ず上達します!

基礎技術がプレーの安定性を高めます!
基礎がなければ次のレベルのプレーもできません!
基本練習は地味で退屈に感じるかもしれませんが技術は決して自分のプレーを裏切らないのでこれからもっともっと頑張ってほしいと思います。

その後基礎練習を生かしてパス&コントロールの練習を行いました。

パスを出す際のコツですが…
‖を固定して蹴った後に足裏を相手に向ける
⊆澗を相手に向ける
ボールの中心を蹴る
ぜ分の体勢が整っていないのに焦って蹴らない

そしてトラップのコツは…
‖里鬟棔璽襪寮橘未貌れる
▲棔璽襪鮖澆瓩觝檗足の動きを上から下へ抑えるように止める
ボールを受ける前に首を振り、どのスペースに止めるかイメージを持つ

最初は2人共パスが真っ直ぐいかず、トラップも浮いたり乱れたりしていました。
ただ、コツを意識してくれるようになり、最後の方は生きたパス(パス精度、パススピード)を出せるようになったね!
止めて蹴るはサッカーの基本です。
ここができなければ落ち着いてプレーをすることができないしゲームを繋げることもできません。
ピタッと止め、バシッと出す!
言葉で言うのは簡単ですがここも努力が物を言います!
日頃から拘ってトレーニングに取り組んでいって下さい!

最後に1対1のトレーニング!
U10でも最近やっていますが10メートルの正方形のグリットを作りそのコート内でオフェンス、ディフェンスに分かれて縦方向にドリブル通過を狙うトレーニングです。
サッカーのコートは無限に広がっている場所でやる訳ではなく決められたコートサイズの中でボールを奪い合うスポーツです。
今回やったようにしっかりとコートを作りルールを決めた状況で1対1を行うようにして下さい!

1対1での攻守においてのコツは下記の通り!

攻撃
.棔璽襪鮗困錣覆(背負ってキープでもOK)
△覆襪戮前を向いた状況で仕掛ける
A蠎蠅瞭阿を見ながら余裕を持って自分の時間を作る(焦って相手に突っ込むことはNG)
ち蠎蠅房茲蕕譴覆ぅ棔璽襪涼屬所を見つける
ソ弔忙廚いり良く仕掛ける・縦だけでなく横も使いながら相手をゆさぶりながら逆を付いて思いきり良く仕掛ける

守備
“梢箸砲覆蠢蠎蠅亡鵑擦
⊆分のスピードによって正しい距離感で寄せる
L詰に突っ込まず正しい距離感で付いていきながらボールと相手の間に体を入れるタイミングを狙うか相手が迷っていたらアタックする
そ顛瓦鯆磴する

サッカーは1対1の局面がとても重要になります。
1対1は劣勢になると相手に主導権を握られてしまうくらい重要な要素です。
オフェンスは余裕を持ちながら、ディフェンスは相手の動きを観察し動きを読みながらプレーできると良くなります。
2人共、とても激しくプレーはできているのでそこにプラスして上手さとずる賢さが身に付くと更によくなると思います!


2人共4月のスタート時点ではBチームだったようですが今となってはAチームのスタメンを争えるくらいまでになったね。
素晴らしいことだと思います!
Aチームに上がるという身近な目標が達成できた次の目標は強豪チーム相手に勝つことと来年U10に上がった際、通用するくらいの個の力を身に付けることだと思う。
やるべきことはまだまだいっぱいあるけどこれまで通り楽しく真剣にサッカーを頑張っていってほしいと思います!

 

カテゴリ:磯部孝明先生 | 14:18 | - | - | - | - |