<< 【U10B】9/24(土)オーシャンズリーグ | main | 久しぶりのU-10土曜練習…!!! >>
10月6日(木)個人レッスン、家庭教師

本日の個人レッスンは磯子区在住のS君と行いました。
S君はU10の選抜チームで副キャプテンとして頑張ってくれています。
普段、選手、監督として関わっている時は明るく元気がいいS君ですが今日は1対1でのトレーニングだったからか最初の挨拶の時、照れくさそうにしていたね!
コーチも少し照れていました!

ただ、さすがいつも選抜で副キャプテンをやっているS君!
トレーニングが始まるとメニューに対して真剣に取り組んでくれていました。

初めにフィジカル測定を行いました。
結果は4年生の平均値をクリア+最高値に近い数字を出せていたね!
S君は体が大きくないので機動力や俊敏性で勝負するタイプの選手なのでこの部分は更に伸ばしていこう!

次に基礎練習とパスを行いました。
得意そうだと思っていましたが意外に苦手みたいだったね。
S君は中盤から前のポジションをやる事が多いよね。
裏への飛び出しやプレービジョンを持つことはすごくできているのですがその後のプレーが課題です。
いくら上手く裏へ抜け出せたとしても、次のプレーの絵を描けていたとしてもその次のプレーで技術的なミスが出てしまっては何の意味もありません。
[基礎技術]
全てのプレーを支えているのが止めて蹴るの技術です。
基本も疎かにしては上には行けないので今一度この部分を見直してみようね!
ただ、足のどのポイントに当てるのか、トラップの際の足の動かし方等の基本的な所はわかっているようだったのでこれからはインパクトの際の感覚(強弱)を養ってほしいと思います。

次にメニューですがS君が試合で務めるポジションの専門的な動き出し方やパスの受け方を練習しました。
まずは中盤の真ん中でのパスの受け方から捌き方!
このポジションはとても難しく、やりがいのあるポジションです!
このポジションに上手い選手がいるかそうでないかで試合展開が大きく変わってきます。
ボールを受ける位置、視野の確保、ファーストタッチの種類の選択と置き所、パスの出し所と質。
これらの質が高いか低いかで次の展開が変わる。
いかにフリーゾーンを見つけて体の向きを整えながら次のプレービジョンを持ってボールを受け、素早く捌けるか!
何度も反復してトレーニングしていく中でとても上達できていたと思います。
これから更に上達するにはS君が実戦の中で繰返し繰返し受けて捌くをやっていく中でコツを意識しながら行うことが重要になってきます。
敵のプレッシャーがあってもボールを受けることを怖がらないこと!
そして必ず意図したプレーができるように心掛けていこう!

最後にサイドからダイアゴナル(斜め)に走り込み相手の背後を狙うトレーニングを行いました。
U10のチームにはサイドから斜めに裏を取ることのできる選手がいないと感じていました。
また、1トップが孤立してしまう場面も多くあります。
その中でS君に1トップのフォローができる位置(2トップに近い形を取る)を取ってもらいながら斜めに裏を取る動きをしてほしかったので今回のトレーニングを行いました。
裏への飛び出し方はU10の中で1番上手いね!
素晴らしいと思います!
後は裏に抜けた後の体の身のこなし方とシュートまで持っていくコントロールの部分も今日みたいな練習をして養っていってほしいなと思います。


とても楽しい時間でした!
ありがとう!
S君とは去年からの付き合いなのでいい所も逆に弱い部分も知っています。
でもS君はサッカーが大好きで上を目指す強い気持ちがある!
そのための目標になら努力できるはず。
去年届かなかった県大会ベスト8!
必ず行こう!

 

 

 

 

 

カテゴリ:磯部孝明先生 | 18:47 | - | - | - | - |