<< 【U12】9/18 (日)後期FAリーグ | main | 睦町スクール! >>
9月29日(木)個人レッスン、家庭教師

本日の個人レッスンは神奈川区在住のR君と行いました。
R君とは2回目の個人レッスンだったね。

前回と基本的な流れは崩さずにフィジカル測定から基礎練習、そしてボールの受け方、ドリブルと守備の1対1を行ってから最後にクロスボールのトレーニング!

フィジカル測定では前回と比べて大きな変化はありませんでしたがこの部分は短期間で急激に伸びることはないので日頃のトレーニングから自分を追い込み伸ばしていってほしいと思います。
R君は俊敏性が武器なので反復横飛び、4方向ダッシュ、20メートル走、ぜひ頑張ってほしいと思います。

その後は基礎部分の確認!
自分でも苦手と思っているようですが着実に上手くなっています!
プレーの精度の部分で基礎技術はとても重要になってくるので足のどの場所に当てるのか?どのようなインパクトで当てるのか?足の向きはどうするのか?等、意識して日頃から練習を行っていってほしいと思います!

そしてボールの受け方のトレーニング!
R君はサイドプレイヤーなのでタッチラインを背にボールを受けることが多いと思いますがその場所でしかボールを受けることができない幅の狭い選手にはなってほしくないのでこのメニューを行いました。
今回はコーンを複数個並べてその間に顔を出し、正しい体の向きといいタイミングでボールを受けることを意識してもらいましたが実際の試合では敵味方共に動きのある中でのプレーとなります。
逆に言えば周りの状況を把握しいいタイミングで相手の隙間(ギャップ)に顔を出せれば誰でも間でパスを受けられるということ!
サッカーはゴールがピッチの真ん中にあるのでディフェンスは真ん中を閉じてきます!
相手が敷いてきたブロックの外側でパスを回してサイドから崩すことも一つの手段ですが高さのある相手では崩せないこともあるよね。
そういう時にR君のように俊敏性がある選手が相手の隙間(ギャップ)に入り込みボールを受ければ相手のブロックを攻略できます!
これからのトレーニング、試合で[ギャップ]を意識していって下さい!

次にドリブルメニュー!
辺りに置かれた10本のコーンを相手にスペースを素早く見つけながらフェイントをかけてドリブルしていく!
そしてコーチが周りを動いていて突然ボールを要求するのでそのタイミングでルックアップしてコーチの位置を確認してからパスを出す!
R君はドリブルが得意ですがドリブルへの意識が100%になってしまい周りの状況に問わずパスを出すことができないことが試合中多くあるよね!
状況判断やプレービジョンを持てていないと攻撃時のパターンも少なくなってしまうので武器のドリブルを生かしながら今は何が最適なプレーの選択なのか判断できるようになってもらいたいと思います!
そのためにドリブルをしながら視野広げるためのトレーニングでした!
周りを生かすことができればもっと自分も生きるようになります!
このトレーニングの意味を忘れないようにしようね!

最後に前回と同じクロスボールのトレーニング!
前回と比べて物凄く上手くなっていてびっくりしました!
試合でのアシスト数やクロスボールの質の向上を考えると本当に伸びたなと思います!
腰を捻り体の正面から中を確認してのクロスボール!
更に向上してこれからもチームの得点源となってくれることを願っています!

これから大会や強豪チームとの練習試合が増えてきます!
県大会ベスト8という今年度の目標に向かって一緒に頑張っていこうね!

 

カテゴリ:磯部孝明先生 | 15:26 | - | - | - | - |