12月15日(木)個人レッスン、家庭教師

本日の個人レッスンは金沢区在住のR君と行いました。
いつも家庭教師に申し込みをしてくれてありがとう!

フィジカル測定をする前に気温が低く寒かったので体を温める為にサッカーテニスをしました。
R君は2年生ですが技術がありリフティングがとても上手なので最後の方はかなり長いラリーとなったよね!
2年生の子とサッカーテニスを成立させることができて驚いています!

フィジカル測定ですが反復横飛び以外は前回よりも記録を更新することができました!
とてもいいことだね!
R君がもっと技術を生かして試合で活躍できるようになるにはこの部分の向上が不可欠です。
頑張っていこう!

次に基礎練習!
テーマは動きながら正確に足を運び確実にボールを返すこと。
R君は止まった状態ではほぼノーミスでボールを返すことができますが動きながらのプレーには改善の余地があるよね。
もちろん誰でも動きながらプレーするのは難易度が高く感じると思う。
ただ、本当に上手い選手は動きながらも速く、正確にプレーできる!
サッカーは常に人もボールも展開も目まぐるしく動くスポーツです。
土台として止まった状態でゆっくり丁寧に正確にできることも大事ですがR君は既にその部分は当たり前のようにできているので試合で活躍できる選手になるためにもう一つ上のレベルのプレーにチャレンジしていこう!

そして今回はここをメインに一番長く行いました。
アジリティ、フィジカルトレーニング!
コーチがR君の試合を見ていて物足りなさを感じるのは相手を振り切る、付いていく部分です。
人それぞれ足の速さは違いますが体のキレに関しては努力で補えます。
スプリント力、反射神経(一歩目のスピード)、細かい動きを鍛えるために今回伝えた4つのメニューは継続してトレーニングしていってほしいと思います!
努力すれば必ず向上できるよ!

後はドリブル、パス、ロングパスを行いましたが相変わらす質が高かったです。
特にロングパスの飛距離に関してはU10レベルでした。
これからもいい部分である技術の高さ、正確性は継続しながら、足りない部分は明らかなのでその部分を補えるように頑張っていこう!

目標に向かってもっともっと貪欲になってくれることを期待しています!
頑張ろうね!

 

 

カテゴリ:磯部孝明先生 | 18:05 | - | - | - | - |
11月16日(水)個人レッスン、家庭教師

本日の個人レッスンは磯子区在住のJ君、神奈川区在住のK君と行いました。

2人共お兄さんが選抜チームの卒業生でお兄さんと磯部コーチはU12で関わりがあり、その際いつもお兄さんの活動場所へついてきて一緒に遊んでいたのを覚えています。
2人がトレーニング前にネットに向かって強いキックを蹴っている姿を見て、とても成長したなぁと感心しながら見ていました!

J君はU8で日曜日に関わっているので何も違和感なくスタートできましたがK君は久しぶりだったということもあり少し緊張していたね!
まずはフィジカルトレーニング!
2人共、学年の平均値と比べるとかなりいい数値を出せていたと思います。
J君の方がはやくボールを使った練習をしたいと言ってくれていましたがサッカーではボールを扱う技術と同じくらい走ることも必要となります。
※試合の中ではボールを触っている時間よりもボールに触れていない時間の方が多い
2人共、現時点ではかなりいいフィジカル力があるのでコーチが伝えた重心を低くしながらステップワークを意識することを頭に入れながら現状に満足せずこれからも取り組んでいこう!

次にラダ−トレーニング!
足の運び方、ステップワークに関してはしっかりと理解できていました。
後は常にどんなメニューでも体の中心がぶれないように、腕を振り、ももを上げながらおへそを真っ直ぐ向けることを意識してやれるともっと効果的なトレーニングとなります。
ラダ−トレーニングをやると細かい動き、クイックネスが上がりフィジカル測定でやったメニューの記録もあがります。
ただこなすのではなく今日やったように体の動かし方を意識しながらやれるといいね!

ここからはボールを使ったメニュー!
まずは基礎練習を行いました。
2人でやったのはインサイド、インステップ、ももトラップ!
まず意識するのはインパクトの際に足を固定し相手に面を向けること!
足がブラブラしていると真っ直ぐ蹴り返すことができません。
また、どんなボールにも対応できるようにベタ足にならず、少し足を動かすことも意識しよう!
インサイド、インステップは左右両足共に上手でした。
2人がやるべきことは更に正確性を高めることです。
そのために同じことの繰り返しとなり面白くないかもしれないことにも意欲的に取り組むことが必要です。
最後にももトラップ!
インサイド、インステップと違うのは一回止めてから下に落とさず蹴らなくてはいけないので難易度は少し高いよね。
リフティングで上に高く蹴りながら行うのと膝の高さくらいで行うのではどちらが次のキックが蹴りやすいか!
高すぎると次のインパクトが難しいよね。
なのでももトラップも高く上げずボールをトラップする瞬間にももを引きながらクッションのように止めて蹴り返す!
コツを忘れないようにね。

2人でパス交換も行いました。
止めて蹴る!
サッカーにおいて基本中の基本だね!
足を固定し軸足と面を相手に向ける。
トラップは上から下へ落とすように止めてボールが跳ねないように次に蹴りやすい場所へと止める!
2人共集中しているときは質の高いボールを蹴り止めることができていましたが集中力が切れてしまっている時もあったね!
上にも書きましたが意欲的に継続してトレーニングできる時間の長さを増やすことができるようにメンタルの面も向上していこう!

ここからは対人トレーニング!
まずはボールキープ!
攻撃側は遠い足でボールを扱い、重心を低くして踏ん張りながら体全体と腕を使ってボールをキープ!
守備側も重心を低くしながら体を寄せて股下からボールをつつきながら隙をみて[横]から体を入れる!
低学年生にしてはかなり激しいボディーコンタクトが多く、見ていて面白かったです。
サッカーは激しいスポーツなのでこの部分も忘れずにね。

最後は1対1!
10メートルの正方形の中での勝負!
攻撃側はボールを動かし揺さぶりながら相手の逆をつくこと!
守備側は飛び込まず我慢しながら体を入れる、アタックできるチャンスを伺うこと!
K君は攻撃時の間合い、J君は守備時の間合いと寄せるスピードとそれぞれ良さがありました。
逆にK君は守備の基本、J君は攻撃時の工夫に改善する余地があるなとも思います。
練習、試合で数多く1対1を繰り返していく中で培われていくものでもあるのでこれからも頑張っていこう!

昔の2人を知っているコーチは今回のトレーニングで2人のサッカーを一生懸命頑張っている姿を見ることができて嬉しかったです。
2人共いいものをもっているのでいいところを伸ばしながら苦手なことへも努力できるプレイヤーになってくれることを願っています!

 

カテゴリ:磯部孝明先生 | 16:37 | - | - | - | - |
11月10日(木)個人レッスン、家庭教師

本日の個人レッスンは金沢区在住のS君と行いました。
少し雨も降っていてとても気温が低い中でのトレーニングだったね。
S君は今年度から選抜チームに入団してくれた5年生でチームではサイドバッグとしてプレーしている選手です。

トレーニングをスタートする時は少し照れくさそうにしていましたがさすがの5年生!
返事や挨拶はしっかりとすることができていました。

いつも通り最初はフィジカル測定からスタート!
少し雨が降っていたのでグラウンドが滑りやすくなっており、かなり大変そうだったね。
S君はスピードがあるタイプのプレイヤー!
サイドバッグとして必要な部分なので最後の話でも言いましたがこれからボールを使う以外のトレーニング、走ることも取り入れていってほしいと思います。

次にミラートレーニング!
コーチが指差す方向へ瞬時に動き出すトレーニングです。
ディフェンスは相手に合わせたリアクションの動きが多くなるので自分の意思とは違う動きをしなくてはいけないことが多いよね。
さすが5年生だと思ったのは指定された方向によってステップを変えることができていたこと!
ダッシュ、バックステップ、サイドステップ、クロスステップ!
方向によって向いているステップがあるのでこれからも使い分けられるようにしよう。

ここからはボールを使ったトレーニング!
S君があまり得意ではないと言っていたパス&コントロール。
コントロールミス等は確かに多くありましたが、止める、蹴るの基本的なアプローチに関しては理解できていました。
向上させるにはコツを意識しながら反復練習するしかありません。
サイドバックは現代サッカーにおいて相手の守備のスイッチの入れ所、狙われ所となっています。
逆に言えばサイドバックの選手のビルドアップの質がチームの攻撃がスムーズに行くか行かないかの鍵を握っています。
ダイレクトパスのトレーニングも行いましたが相手のプレスがはやい時はダイレクトパスを使う。
止められる時はいい場所へ止め、余裕を持って次の選手へ生きたパスを通す。
今日できたこと、感覚を忘れずに実戦で拘って取り組んで下さい!

最後にサイドバックの選手に絶対に必要なクロスボールのトレーニング。
S君は左右両サイドをこなすことのできる器用さを持っているので左右両方で行いました。
1つ目は単純に縦パスからワンツーでリターンをもらいコーンをターゲットにクロスボールを上げる練習。
2つ目は逆サイドにボールがあることを想定してカバーリングポジションから縦パスを入れてワイドに長い距離を走りながらクロスボールを上げる練習。
まず、とてもスピード感があったこと、そしてハードワークできるタフネスぶりもとても良かったと思います!
クロスボールには種類があります。

|罎料手がヘディングをできるようなロブボール
▲ーパーとディフェンスの間にはやいボールを入れる
ニアゾーンへグラウンダーのはやいボールを入れる

大枠では上記の3つです。
その中で状況によってインステップ、インサイド、インフロント等を使い分けること!
当たり前ですが利き脚の右サイドの方が質は高かったね。
ただ、せっかく左足も苦手ではないのだから質を向上させて両サイドどちらでも勝負できるサイドバック目指して頑張っていこう!

S君はものすごくうちに秘めたものがあることが今回のトレーニングで感じました。
ぜひ来年度主役の一人となれるよう頑張っていってほしいと思います!
これからも日曜日の活動で関わることがあると思うので宜しくね!
 

 

 

カテゴリ:磯部孝明先生 | 15:04 | - | - | - | - |
10月26日(水)個人レッスン、家庭教師

本日の個人レッスンは磯子区在住のR君、S君と行いました。
今回は1対1のマンツーマンレッスンではなくペアレッスンという形でした。

2人共当クラブのU8の選手として日々頑張っており磯部コーチとは日曜日の活動で関わる機会が多いのでスタートからスムーズにトレーニングへ入ることができたね!
R君は明るく元気なキャラクター!
S君は寡黙でとても真面目なタイプ!
両極端なタイプですがとても仲が良く楽しそうにトレーニングを行うことができていました。
これからも仲良く切磋琢磨しながら一緒に上を目指していけたらいいね!


まずはリフティングからスタート!
50回を目標としましたがなかなか上手くいかず…
練習ではできているようだったので本番に弱いタイプみたいだね!
ただ、2人共インステップへの当て方はとても上手でした。
リフティングはボールタッチやボールコントロールの部分でとても大事になってくるのでこれからも更に上達できるよう頑張っていこうね!

次にフィジカル測定!
今、U8で2人共サイドでプレーする機会が多いようですがスピード、アジリティの部分はサイドでの1対1の際にかなり重要になってきます。
まずは今回教えたように重心を低くし、正しい足の運び方ができるようにしよう!
2人共記録は悪くありませんでした。
ただ、今日やっただけでなくフィジカルの部分(ボールを使わないトレーニング)は日頃からの努力が大事になるのでキツいかもしれませんが自分のためだと思い取り組んでいってほしいと思います!

次に2人共の要望である基礎練習!
インステップはリフティングの努力のおかげでインパクトの際の当て方と角度がとても上手でした。
ただ、インサイドでの基礎練習はボールを真っ直ぐ返すことができなかったね。
単純にボールの当て方、角度が悪いのもそうですが足の固め方が上手くいかず変な回転がかかってしまうことが多かったです。
ボールを蹴る際の当て方、足を出す角度、足を固定することの3点を意識してリフティングを練習したように継続して努力していくことができれば必ず上達します!

基礎技術がプレーの安定性を高めます!
基礎がなければ次のレベルのプレーもできません!
基本練習は地味で退屈に感じるかもしれませんが技術は決して自分のプレーを裏切らないのでこれからもっともっと頑張ってほしいと思います。

その後基礎練習を生かしてパス&コントロールの練習を行いました。

パスを出す際のコツですが…
‖を固定して蹴った後に足裏を相手に向ける
⊆澗を相手に向ける
ボールの中心を蹴る
ぜ分の体勢が整っていないのに焦って蹴らない

そしてトラップのコツは…
‖里鬟棔璽襪寮橘未貌れる
▲棔璽襪鮖澆瓩觝檗足の動きを上から下へ抑えるように止める
ボールを受ける前に首を振り、どのスペースに止めるかイメージを持つ

最初は2人共パスが真っ直ぐいかず、トラップも浮いたり乱れたりしていました。
ただ、コツを意識してくれるようになり、最後の方は生きたパス(パス精度、パススピード)を出せるようになったね!
止めて蹴るはサッカーの基本です。
ここができなければ落ち着いてプレーをすることができないしゲームを繋げることもできません。
ピタッと止め、バシッと出す!
言葉で言うのは簡単ですがここも努力が物を言います!
日頃から拘ってトレーニングに取り組んでいって下さい!

最後に1対1のトレーニング!
U10でも最近やっていますが10メートルの正方形のグリットを作りそのコート内でオフェンス、ディフェンスに分かれて縦方向にドリブル通過を狙うトレーニングです。
サッカーのコートは無限に広がっている場所でやる訳ではなく決められたコートサイズの中でボールを奪い合うスポーツです。
今回やったようにしっかりとコートを作りルールを決めた状況で1対1を行うようにして下さい!

1対1での攻守においてのコツは下記の通り!

攻撃
.棔璽襪鮗困錣覆(背負ってキープでもOK)
△覆襪戮前を向いた状況で仕掛ける
A蠎蠅瞭阿を見ながら余裕を持って自分の時間を作る(焦って相手に突っ込むことはNG)
ち蠎蠅房茲蕕譴覆ぅ棔璽襪涼屬所を見つける
ソ弔忙廚いり良く仕掛ける・縦だけでなく横も使いながら相手をゆさぶりながら逆を付いて思いきり良く仕掛ける

守備
“梢箸砲覆蠢蠎蠅亡鵑擦
⊆分のスピードによって正しい距離感で寄せる
L詰に突っ込まず正しい距離感で付いていきながらボールと相手の間に体を入れるタイミングを狙うか相手が迷っていたらアタックする
そ顛瓦鯆磴する

サッカーは1対1の局面がとても重要になります。
1対1は劣勢になると相手に主導権を握られてしまうくらい重要な要素です。
オフェンスは余裕を持ちながら、ディフェンスは相手の動きを観察し動きを読みながらプレーできると良くなります。
2人共、とても激しくプレーはできているのでそこにプラスして上手さとずる賢さが身に付くと更によくなると思います!


2人共4月のスタート時点ではBチームだったようですが今となってはAチームのスタメンを争えるくらいまでになったね。
素晴らしいことだと思います!
Aチームに上がるという身近な目標が達成できた次の目標は強豪チーム相手に勝つことと来年U10に上がった際、通用するくらいの個の力を身に付けることだと思う。
やるべきことはまだまだいっぱいあるけどこれまで通り楽しく真剣にサッカーを頑張っていってほしいと思います!

 

カテゴリ:磯部孝明先生 | 14:18 | - | - | - | - |
10月13日(木)個人レッスン、家庭教師

本日の個人レッスンは金沢区在住のR君と行いました。
磯部コーチとは2回目のレッスンでした。
ここ数日で急激に気温も下がってきたので始まる前は寒かったよね。
でもとてもR君はかっこいい水色のアンダーシャツを着ていたので全く問題なくスタートできました。

まずはいつも通りの流れでフィジカル測定からスタート。
記録は前回と同じか少し伸びていました。
小さな変化かもしれませんがフィジカルの部分はサッカーにおいて重要なので伸ばしていけるといいね。

次に基礎練習!
2年生として考えると全く問題なし!
特に右足に関してはインパクトの際の当て方、角度、とても上手でした。
後は様々な部位でトラップしてから次に蹴りやすいような場所へのボールを置けるかと左足の質を向上できれば更に良くなるね。
そしてヘディング!
前回はできなかったジャンピングヘッド!
今回はコツを掴めていました。
U8年代でははっきり言ってジャンピングヘッドを使う場面はほぼありません。
※相手との競り合いの中での空中戦がない

ただ、U10年代になるとハイボールの競り合いからフリック等を使って裏へ抜け出すプレーが出てきます。
その際に今回やったコツが必ず活きてきます。
この感覚を忘れないようにしようね。

パス&コントロールではゆっくりとした状態でのトラップとインサイドパスは上手でした。
ただ、R君の課題はプレースピード!
スピード感を常に持ち続けられるか?
スピード感を持った状態でどれだけR君の技術を活かすことができるか?
課題に対してしっかりと取り組むことができていたね。
日頃からこの日のように試合を想定してトレーニングできるようにすればプレースピードを持ったまま技術を発揮できるようになれるよ!
練習だけ上手い選手ではなく試合で活きる選手目指して頑張っていこう!

ここからはトレーニング!
最初はミラートレーニングを行いました。
コーチの指差す方向を確認しその方向へ重心を落としながら素早く移動するを連続して行う。
かなり太ももがきつそうだったね。
※太もものパワーは相手アタッカーに付いていく際、とても重要です。

攻撃側は自分から動き出すアクション!
守備側は相手の動きに合わせるリアクション!
このトレーニングによって相手の動きに合わせたアジリティーが鍛えられます。
R君にとって苦手な部分だと思うので時間があったらトレーニングしてみて下さい。

次にずっと継続で行っている1対1!
狭いスペースと広いスペースの2パターンを攻守において行いました。
狭いスペースではいかにボールを失わないか!
そしてノーファールでボールを突つき、相手とボールの間に体を入れられるようにする!
広いスペースでは相手を揺さぶり勝負するタイミングでスピードを上げて抜ききることと守備では半身になってディレイをかけながら勝負のタイミングで相手とボールの間に体を滑り込ませる!
オフェンス面ではだいぶコツを掴めていましたがディフェンス面はやはり激しさが足りないと感じました。(特に体を入れる瞬間)
体を滑り込ませる時はもっと強く、速く滑り込ませないと相手に置き去りにされてしまいます。
球際の部分は怖がっていては絶対に勝てないので拘ってトレーニングを続けて下さい。

最後は前回同様クロスボール!
暗くなっていたのでなかなかコーンに当てるのは難しかったとは思いますが今日もかなりの本数のクロスボールを上げ続けていたね!
試合で右サイドからアシストをすることができたと聞いて安心しました!
R君の右足の質はチームの武器となると思うのでこれからも頑張っていこう!

最後にAチームへ上がるという強い気持ちを見ることができとても良かったです。
応援しているので頑張ろうね!

カテゴリ:磯部孝明先生 | 14:00 | - | - | - | - |
10月6日(木)個人レッスン、家庭教師

本日の個人レッスンは磯子区在住のS君と行いました。
S君はU10の選抜チームで副キャプテンとして頑張ってくれています。
普段、選手、監督として関わっている時は明るく元気がいいS君ですが今日は1対1でのトレーニングだったからか最初の挨拶の時、照れくさそうにしていたね!
コーチも少し照れていました!

ただ、さすがいつも選抜で副キャプテンをやっているS君!
トレーニングが始まるとメニューに対して真剣に取り組んでくれていました。

初めにフィジカル測定を行いました。
結果は4年生の平均値をクリア+最高値に近い数字を出せていたね!
S君は体が大きくないので機動力や俊敏性で勝負するタイプの選手なのでこの部分は更に伸ばしていこう!

次に基礎練習とパスを行いました。
得意そうだと思っていましたが意外に苦手みたいだったね。
S君は中盤から前のポジションをやる事が多いよね。
裏への飛び出しやプレービジョンを持つことはすごくできているのですがその後のプレーが課題です。
いくら上手く裏へ抜け出せたとしても、次のプレーの絵を描けていたとしてもその次のプレーで技術的なミスが出てしまっては何の意味もありません。
[基礎技術]
全てのプレーを支えているのが止めて蹴るの技術です。
基本も疎かにしては上には行けないので今一度この部分を見直してみようね!
ただ、足のどのポイントに当てるのか、トラップの際の足の動かし方等の基本的な所はわかっているようだったのでこれからはインパクトの際の感覚(強弱)を養ってほしいと思います。

次にメニューですがS君が試合で務めるポジションの専門的な動き出し方やパスの受け方を練習しました。
まずは中盤の真ん中でのパスの受け方から捌き方!
このポジションはとても難しく、やりがいのあるポジションです!
このポジションに上手い選手がいるかそうでないかで試合展開が大きく変わってきます。
ボールを受ける位置、視野の確保、ファーストタッチの種類の選択と置き所、パスの出し所と質。
これらの質が高いか低いかで次の展開が変わる。
いかにフリーゾーンを見つけて体の向きを整えながら次のプレービジョンを持ってボールを受け、素早く捌けるか!
何度も反復してトレーニングしていく中でとても上達できていたと思います。
これから更に上達するにはS君が実戦の中で繰返し繰返し受けて捌くをやっていく中でコツを意識しながら行うことが重要になってきます。
敵のプレッシャーがあってもボールを受けることを怖がらないこと!
そして必ず意図したプレーができるように心掛けていこう!

最後にサイドからダイアゴナル(斜め)に走り込み相手の背後を狙うトレーニングを行いました。
U10のチームにはサイドから斜めに裏を取ることのできる選手がいないと感じていました。
また、1トップが孤立してしまう場面も多くあります。
その中でS君に1トップのフォローができる位置(2トップに近い形を取る)を取ってもらいながら斜めに裏を取る動きをしてほしかったので今回のトレーニングを行いました。
裏への飛び出し方はU10の中で1番上手いね!
素晴らしいと思います!
後は裏に抜けた後の体の身のこなし方とシュートまで持っていくコントロールの部分も今日みたいな練習をして養っていってほしいなと思います。


とても楽しい時間でした!
ありがとう!
S君とは去年からの付き合いなのでいい所も逆に弱い部分も知っています。
でもS君はサッカーが大好きで上を目指す強い気持ちがある!
そのための目標になら努力できるはず。
去年届かなかった県大会ベスト8!
必ず行こう!

 

 

 

 

 

カテゴリ:磯部孝明先生 | 18:47 | - | - | - | - |
9月29日(木)個人レッスン、家庭教師

本日の個人レッスンは神奈川区在住のR君と行いました。
R君とは2回目の個人レッスンだったね。

前回と基本的な流れは崩さずにフィジカル測定から基礎練習、そしてボールの受け方、ドリブルと守備の1対1を行ってから最後にクロスボールのトレーニング!

フィジカル測定では前回と比べて大きな変化はありませんでしたがこの部分は短期間で急激に伸びることはないので日頃のトレーニングから自分を追い込み伸ばしていってほしいと思います。
R君は俊敏性が武器なので反復横飛び、4方向ダッシュ、20メートル走、ぜひ頑張ってほしいと思います。

その後は基礎部分の確認!
自分でも苦手と思っているようですが着実に上手くなっています!
プレーの精度の部分で基礎技術はとても重要になってくるので足のどの場所に当てるのか?どのようなインパクトで当てるのか?足の向きはどうするのか?等、意識して日頃から練習を行っていってほしいと思います!

そしてボールの受け方のトレーニング!
R君はサイドプレイヤーなのでタッチラインを背にボールを受けることが多いと思いますがその場所でしかボールを受けることができない幅の狭い選手にはなってほしくないのでこのメニューを行いました。
今回はコーンを複数個並べてその間に顔を出し、正しい体の向きといいタイミングでボールを受けることを意識してもらいましたが実際の試合では敵味方共に動きのある中でのプレーとなります。
逆に言えば周りの状況を把握しいいタイミングで相手の隙間(ギャップ)に顔を出せれば誰でも間でパスを受けられるということ!
サッカーはゴールがピッチの真ん中にあるのでディフェンスは真ん中を閉じてきます!
相手が敷いてきたブロックの外側でパスを回してサイドから崩すことも一つの手段ですが高さのある相手では崩せないこともあるよね。
そういう時にR君のように俊敏性がある選手が相手の隙間(ギャップ)に入り込みボールを受ければ相手のブロックを攻略できます!
これからのトレーニング、試合で[ギャップ]を意識していって下さい!

次にドリブルメニュー!
辺りに置かれた10本のコーンを相手にスペースを素早く見つけながらフェイントをかけてドリブルしていく!
そしてコーチが周りを動いていて突然ボールを要求するのでそのタイミングでルックアップしてコーチの位置を確認してからパスを出す!
R君はドリブルが得意ですがドリブルへの意識が100%になってしまい周りの状況に問わずパスを出すことができないことが試合中多くあるよね!
状況判断やプレービジョンを持てていないと攻撃時のパターンも少なくなってしまうので武器のドリブルを生かしながら今は何が最適なプレーの選択なのか判断できるようになってもらいたいと思います!
そのためにドリブルをしながら視野広げるためのトレーニングでした!
周りを生かすことができればもっと自分も生きるようになります!
このトレーニングの意味を忘れないようにしようね!

最後に前回と同じクロスボールのトレーニング!
前回と比べて物凄く上手くなっていてびっくりしました!
試合でのアシスト数やクロスボールの質の向上を考えると本当に伸びたなと思います!
腰を捻り体の正面から中を確認してのクロスボール!
更に向上してこれからもチームの得点源となってくれることを願っています!

これから大会や強豪チームとの練習試合が増えてきます!
県大会ベスト8という今年度の目標に向かって一緒に頑張っていこうね!

 

カテゴリ:磯部孝明先生 | 15:26 | - | - | - | - |
9月15日(木)個人レッスン、家庭教師

本日は個人レッスンを金沢区在住のR君と行いました。
R君とは日曜日のU8で何度も一緒に活動を行ってはいましたが今回はマンツーマンということもあり、最初は少し緊張していたように見えました。

ただ、徐々にトレーニングが進むに連れて緊張もほぐれていき楽しく集中してトレーニングに取り組むことができたね!

今回のテーマは前回渡辺コーチと行ってくれた内容の継続で1対1!
また今回は攻撃面だけでなく守備面のことにも取り組みました。

攻撃では仕掛けのドリブルでボールを動かし相手を揺さぶりながら仕掛けるタイミングを計る!
そして仕掛ける瞬間にはトップスピードで一気に勝負をすることを伝えました!
R君は基礎技術がとても高いのでドリブルも上手でしたがプレースピードが課題だね!
[スピードの強弱]!!
ここを意識してこれからも頑張っていこう!

守備ではまずは姿勢の話をしました。
ディフェンスは相手のドリブルに対して後ろについていくことが多いので両足が揃っているとドリブルについていくことができません。
半身の体勢を取り、重心を少し低くして自分のスピードを考え間合いを取ってディレイしながは体を入れる、もしくはボールを突けるタイミングを探れるようになろう!
攻守両面共に少しコツを覚えてくれたようなので1対1が強い選手を目指していこうね!

最後にクロスボールのトレーニング!
R君はキックの質がとても高く驚きました!
サイドを駆け上がるタイミング、縦へのドリブルの質、クロスを上げる際の腰の使い方と体の向き!
この部分は職人的要素が多いのでとにかく反復練習が必要となります!
この日もかなりの本数クロスボールを上げ続けることでコツを掴んでいたように感じました!

R君は本当に基礎技術が高いと思います!
努力の賜物だと思う!
夢もしっかりと持てているのでその夢に向かってこれからも更に努力し続けてくれることを願っています!

 

 

 


 

カテゴリ:磯部孝明先生 | 19:02 | - | - | - | - |
8月25日(木)個人レッスン、家庭教師

磯部コーチにとって初となる個人レッスンを神奈川区在住のR君と行いました。
R君とは普段からU10で監督、選手としての立場で関わっていますが今回はチーム活動ではなく1対1でのトレーニングとなり、最初は少し照れくさかったね。
ただ、トレーニングが始まるといつも通り熱く、真剣にトレーニングに取り組むことができました。

R君のプレースタイルは完全なドリブラー!
今回のトレーニングではその得意なドリブルと逆に苦手な基礎的な部分を行いました。
細かいタッチのドリブルで相手の逆を突くドリブル!
あの鋭い切り返しは素晴らしいと思います!
後はドリブル中に顔がヘッドダウンしてしまうことが多いので姿勢を良くし、顔を上げて視野を確保できるようになれば周りを使いながらプレーを選択できるようになるので頑張っていこう!

基礎的な部分ではまずは普段から正確に、丁寧にプレーすることを心掛けながら練習することが大事だね。
足を固定しボールの中心を捉えられるようにトレーニングしました!
だいぶ良くなったね!

最後はドリブルからのクロスボールのトレーニング!
R君は右サイドハーフのプレイヤーです。
これまでドリブルは上手くいってもなかなかいいクロスボールが上がらずゴールキックになってしまうことが多かったね。
今日のトレーニングで意識したのは3つ!
―海訌阿肪罎魍稜Г垢
⊇海觸峇屬帽を回す
蹴る瞬間にボールの正面に回り込みクロスボールを上げる

以上のことを意識すると最後の方はクロスボールを強く、正確に上げることができていました。

とても暑い中での個人レッスンでしたが最後まで一生懸命トレーニングに取り組む姿勢が素晴らしかったです。
これからも上を目指して一緒に頑張っていこうね!

 

カテゴリ:磯部孝明先生 | 20:12 | - | - | - | - |
長沼スクール
本日長沼スクールでは小学生低高全体でドリブル、シュートリレーを行いました!
シュートでコーンを倒すのに苦戦している子が多かったですが楽しく行うことができました!

1447315885710.jpg1447315868666.jpg
カテゴリ:磯部孝明先生 | 10:06 | - | - | - | - |
| 1/3PAGES | >>